撮影の流れ

タマフォトは、カメラマンの勝手なイメージで撮影することはしません。

ビジネスの写真において「伝えたい相手に伝わること」を最も重視しているからです。
ターゲットや取り扱っている商品やサービスはもちろん、あなたの「想い」を伝わりやすくするために、撮影の事前にヒアリングや、活用フォローアップを設定しております。

誰が見ても「あなたらしい」と思われる最高の写真を一緒に作り上げましょう。

お電話またはお問い合せフォームよりお問い合せください。

ヒアリングの日程を調整します。

直接お会いできない場合はメールやSkypeを使ってヒアリングします

写真を使う目的・シーン・伝えたいイメージやターゲットなどをお伺いし、日程、撮影場所、衣裳など打合せさせて頂きます。

特別な機材や場所の手配などが必要な場合は、別途お見積もりをさせて頂き、ご依頼確定となります。代金のお支払いは撮影当日になります。

魅力引き出す撮影スタイルはこちらでご案内しています。

撮影したすべての写真データをお渡しします。(まばたき写真は外します)

全撮影データの中から、修整したい写真のデータ名をメールでご指示頂き、修整作業をして本番データを製作します。(中4日)

タマフォト独自の3D修整「イメージレタッチ」とは?

修整したデータを改めてお送りします。

修整データ納品後、写真の活用状況や効果などを伺うためご連絡させて頂き、必要な写真活用のフォローアップをします。