・写真を変えてアドバイスをもらったら売上が前年比2倍になりました。(ECサイト運営)
・撮ってもらった素材写真が、別のコンテンツにも再利用できた。(医療関係)
・こちらの想いを分かってもらえるので、仕上がりのクオリティが全然違う!(HP制作会社)
・ぼんやりしていた自社の強みが、写真のおかげではっきり見え訴求しやすくなった。(コーディネーター)
・写真のおかげでメニューが見やすくなり、客単価38%アップした。(宅配弁当業)

使える写真素材とは?

あなたの商品・サービス・事業を、誰に?何を?どのように見せたいですか?

 

ご依頼頂く際にはじめにお伺いする質問です。

カメラマンがそれを知らなくて素材写真を撮ってしまうと、当たり障りのない「普通の写真」になってしまいます。

 

素材写真といえば、商品・サービスの撮影だけをイメージされる方は多いのですが、それらのことをカメラマンが理解していれば、あなたの事業の「特長・強み」を際立たせる撮り方でご提案できます。

 

さらに具体的に素材写真を使用する「目的・場所・ターゲット・発信ツール」まで明確になっていれば、それを意識した撮影になるので、「ホームページ用で撮ったけど、会社案内やブログにも使えるね!」と素材写真の利用価値はますます高くなります。

 

これがタマフォトが考える「使える素材写真」です。当たり前かもしれませんが、素材写真を撮影する前に必ずそれらのことをヒアリングさせて頂いてます。

発信の可能性を一緒に考えます

具体的なことまで決まってない…、という方もご安心ください。
写真の内容のディレクションはもちろん、これまでの経験から、特長・強み・可能性をどのように発信するかまで一緒に考えます。
これまでのお客様の中では、撮影した素材写真がきっかけになり新しいコンテンツができたりと高い評価を頂いてます。
ホームページ、ブログ、SNS、雑誌などの紙体、、あなたの特長や強みを発信するツールは沢山ある中、どの写真が一番適切なのか?発信に必要な写真とは何か?を一緒に考え、ご提案します。

使える素材写真の特長

全撮影データのお渡しが基本
すべての撮影した写真データをお渡しするのが基本です。
数多くあるデータの中からホームページや広告物に使用する写真をセレクトしてそのままお使い頂けます。修整・レタッチサービス(有料)をご利用頂くと発信力がワンランクアップします。
素材の活用幅が広い
ご依頼の目的を把握するため、事前に対照案件のヒアリングを行っています。
撮影当日はご依頼の写真の他に「あった方が良い」という写真をその場でご提案しながら撮影しています。ご提案した写真を使ってHP内に新しいコーナーが出来た実例もあり、素材の活用幅が広いのも特徴です。
信頼・責任・安心を感じる写真
生き生き活躍している姿、一人ひとりのスタッフに責任と信頼を感じられるイメージを。
プロフィール写真で培ったノウハウがあるので写真が苦手な方でもお任せください。
人の気配を感じる写真
人物写真と組み合わせることで、人の写っていない写真でも人の気配や空気感を演出させます。
写真活用のディレクションサポート
あなたの事業に必要な写真は?どの写真をセレクトしたら良いの?
撮影前・撮影後に生じてくる疑問や困りごとにもお応えし、情報発信のお手伝いをします。

時間ベースの料金設定

ヒアリングした中から、必要写真枚数とそれにかかる撮影時間を算出してお見積りをご提示します。
一例ですが、ホームページの撮影には1件あたり2〜4時間程度を頂いてます。
お客様のご予算などをお伺いしながら必要な写真と撮影時間をもちろん考慮しますが、お客様ご都合のみによる撮影時間の指定はできません。
◯全撮影データ・写真の修整・色補正つき(15枚まで)※それ以上の修整や色補正は1枚あたり540円
◯撮影日数が複数になる場合のご相談に応じます。
◯お客様都合による時間延長については追加料金として加算されます。
お見積りはこちらからお問い合わせください。

職場・撮影現場へお伺いして、特設スタジオを設営します。(電源コンセントをお借りします)

当方が定める福岡市内近郊は出張料無料。その他は出張費として撮影代金から10%+実費交通費が発生します。

最初1時間 32,400円

以降1時間ごとに10,800円加算